ここ最近 お姉ちゃんが学校に行きたがらなく。。。2016-10-6

転入して、2週間くらいたった頃かな?
「学校に行きたくない」と突然言い出した紫万さん。

その後1週間くらいで、本当に凄まじい勢いで登校を拒否するように。。。
その「原因」は何なのか。
いじめられているのか?
ただ環境になじめてないだけなのか?
甘えているだけなのか?
体調が悪いのか??

もうなんでなんでなんでの日々。
紫万にいろいろと話をきいて行くと、いくつか原因っぽいものがみえてきた。

ある日、消しゴムを忘れてしまった紫万さんが、お隣の男の子に貸してくれとお願いしたら
「自分の指でけせば??」と冷たくあしらわれたそう。。。

何?!
たったそれだけで?!
と思わず言ってしまったけど、彼女にとってはもう本当につらかったんだろうな。。。
後日、一緒に宿題をしていると
「このページのこの問題を解いているときに、指で消せば事件は起きた」と教えてくれた。
そのページを見ると、一カ所涙で文字がにじみまくっているところがあった。
きっとたくさん泣いたんだろうな。。。涙

その涙の跡を見て、なんだかたまらない気持ちになったな。
でも紫万さん。
そんなんでいちいち凹んでたらこの先いきていけんよ。とやっぱり強く言ってしまう母親なのでした。

その後、私と主人、交代で同伴登校&同伴授業をさせてもらい、
おかげさまでクラスのお友達のお名前とお顔もほとんど覚える事ができました笑

紫万さんの話によく登場してくる、やんちゃな男の子たちの普段の様子もみてきましたが
みんな本当にいいこたちばかり。
女の子たちだってそう。

みんな紫万のことを気にしてくれてるし、
優しく見守ってくれている。

かたくなに自分の殻に閉じこもっているのは紫万のほう。
そんな我が子の姿に、どうしても憤ってしまったりすることもよくあって、、、
昇降口でぐだぐだいう娘の手を思いっきり引っ張って、文字通り床を引きずって教室までつれていったこともあったし
思わず、ひっぱたいてしまったこともある。

あの姿を第三者に動画撮影でもされていたら、間違いなくYouTubeにアップされて、「虐待鬼畜母」とかたたかれていること間違いないってくらいのひどいものでした。

昇降口に末っ子こうくんを抱っこ紐でくくりつけ、ぐずぐずいう紫万さんと座り込み、どのくらいだろう。
多分1時間以上は座ってた。
廊下を何人もの先生方が足場やに歩いて行く。

挨拶はしてくださるけど、みなさんどんどん通り過ぎて行く。
みなさん、受け持つクラスがあるから、もちろん仕方のない事とは重々わかってる。
でも、この状況。
誰に相談したらいいの?
どうやってすすめていけばいいの??
もうね、本当に途方に暮れて、
親子でおいおい泣きながらの昇降口。

半泣きで職員室のドアをノック。
「こういう場合、どこのどなたにご相談すればよいのでしょうか?」
すると、奥から主任かな?の先生がでてきてくださり、いろいろと対応してくださった。

私は今年で母親7年生です。
「母親学校」みたいなことろにはもちろんいったこともないし、
小学校がどういうところなのかって、自分が子どものころのことしか知らない。
その時の親の立場からみる小学校。
知らない。

ましてや、普通に学校に行けなくなったらのケースなんてもっとわからない。
学校いやだなって思うことはたくさんあったけど、こんなに行きたくないと思ったことはなかったので
紫万さんの気持ちがわからない。

福岡市のホットライン?みたいなことろにも電話してみたけど、
思っていたのと全然違って。。。
結局は結局は、親が子どもとちゃんと向き合って、ひとつひとつひもといて解決していかなくてはいけないのだ。
当たり前のことだけど、それだけなんだ。

でも、本当に苦しくて
こんなに子供たちがたくさんいるのに、なぜにうちの子だけ学校にいけんのやろうかって何度も思った。。
そのイライラが頂点に達すると、つい子どもにも暴言はいちゃった。
自己嫌悪。

同じ境遇の人と合わせてほしいってすごい思った。
他のクラスの下駄箱見て、転校生の名前控えようかとすら思った。(してないよ笑)

紫万さんに友達がたくさんできるように、我が家にクラスのみんなをお招きして、転入してきましたホームパーティーひらこうかなって本気で思った。
「転校生」が通用するのもあと少ししかな!!!って焦ってた。

もうね、できることなら何でもします!!!って感じでいろいろ考えた。
最悪転校するってことも考えた。

もしかして、うちの子は感受性が強くてなじめないのでは??
だったら、ユニークな学校に転校するのもありなんじゃない?!
と、もう私自身もよくわからない思考回路になってて、インターナショナルスクールや英語オンリーの小学校なんかの
ホームページをむさぼり読んでみた。
でも、はっとする。

こんなところで負けてる時点で、どこにいってもだめくさね。
ここは強気でいかないかんね。
紫万も逃げてるけど、母親の私が既に逃げ腰だってことに、やっと気づいた。

まあ、いろいろ日々葛藤しているけど
「学校に行く」ことを絶対なこととして、もう少し娘とともに頑張ろうと思います。

th_img_3105

福岡市が手がける事業。
わいわい広場
週3日、放課後に校庭にて開催。(雨天時休止)
わいわい先生や当番の保護者の方、地域のサポーターの皆様が放課後の子どもたちを見守ってくださる事業。
なんて素晴らしい。
この日は、私は当番として参加。
けん玉やフラフープを大人であることを忘れて無心に遊ぶ。
けん玉は結構うまいので、子供たちに尊敬の眼差しで見つめられたことは、大人げないけど気持ちがよかった笑
紫万さんも、この日は頑張って登校。
日々のいやいやが嘘みたいに、生き生きとみんなで遊んでた笑
ツボがわからんけど、楽しんでくれてよかった♡

th_img_3115

この日は、バレエを習いたい紫万さんのために、近所の公民館へ見学へ。
弟たちはうるさいので(笑)、プレイルームに閉じ込める!笑
前からしたがっていたバレエ。
学校とは別のコミュニティを作ってあげることで、少しでも学校行きたくない病を軽減できたらな〜と
かすかな望みを託して、入会。

 

th_img_3020

下校後はうそみたいに元気まんまんな紫万さん。
そんなもんかな〜
「カラダを強くするために、紫万はトレーニングする!」
トレーニング中の兄弟。

 

th_img_3032

この日は、午前中2時間だけ授業にでて帰宅。
お昼ご飯を作る暇がなかったので、近所のイタリアンでランチ。
スーパーの横に併設されている SOLAってところ。
1000円でパスタとメイン、スープがついて、プラス250円でパン&ドリンクバーが!
子連れには何とも嬉しいランチ♡
ふと立ち寄ってみたのに、なかなかナイスな内容でハッピーでした♡

th_img_3033

写真にはうつってないけど、こどもを遊ばせることができるちょっとしたキッズスペースのようなものも。
うれしい♡

 

th_img_3082

紫万さんのバレエグッズをみに、週末は家族で初めて天神ぶらぶら。
若い頃は1人でぶらついていた天神界隈を、我が子を連れてぶらぶらしてみる。
感慨深いかと思いきや、子連れじゃまったくゆっくりブラブラなんてできないことを痛感。
そして、紫万のバレエウェア。

やっぱりちゃんとしたものをはじめは身につけさせたい。
とチャコットへ立ち寄ったのですが、
まあお高いこと。。。
でも、「ネットの方が安いからそっちにしようね〜」と7歳の女の子に言って「そうだね〜」と快く言ってくれるはずもなく。。。しかも、大量に試着もさせてもらったので、紫万さんはもう夢見心地〜。。。
いやあ。
まじで高いよ。
私のヨガウェアより高いやん。

でも、ヨガウェアでも言えるんだけど、こういうウェア関係はやっぱり着心地はお値段に比例すると思います。

紫万さん。
しっかりバレエ頑張ってね!
といっても、週に1回。月に4回。年間48回。
来年には成長してサイズアウト。。。
そう考えると、次はネットになりそうだね笑





ブログ一覧へ