こどもの歯を守りたい! ブリアン2016-11-26

yogaimg_3689

私自身、小さな頃から虫歯が多くって、小学生時に前歯の神経を1本失いました。。。
神経なくなったら、削っても痛くないから、これはいいじゃん♫とか思っていた若い頃。。。
年齢を重ねていくと、この神経を取られた歯はまるで枯れ木のように、パキンと折れてしまいます。。。
子どもを生む度に、あまりにも赤ちゃんがかわいすぎて歯をぎゅーっと食いしばる癖のある私。
毎回前歯が、欠けます。。。😢
おまけに、色も変な色になってきて、写真でみるとくぼんでいるように黒ずんでる。
前歯は本当に大切。
もちろん他の歯もね。

長女紫万さんは、一番奥の6歳臼歯が、生えてきている段階でももう既に虫歯だったということもあって
多分、私に似て虫歯になりやすいんだと思う。

子どもたちの歯を守るために、親がしてあげられることは何でもしてあげたい。
と思うくせに、おやつはやっぱり与えない!というわけにもいかず。。。(私も食べたいし笑)

何かいい方法はないかなと思っていたところであったこのブリアン
広告みて、即オーダーしました。

 

yogaimg_3695

成分はこんな感じ。
BLIS M18 という善玉菌でケアするそう。
定価7,800(税抜)が、初回に限り3900円!
という文句につられてポチッと。
でも、よくよく読んでみたら「解約は3回目以降から可能」とのこと。
要するに、2回はかならず購入してねってこと。
で、その2回目は4980円だって。
このフレーズに、思わず「だまされた!」と思ったけど、まあ仕方ない。使ってみよう。

 

yogaimg_3690

中身はこんな感じで入ってます。
30包入り。

yogaimg_3691

1包はこのくらいの大きさ。
これ1本で、我が家は子ども2人×3日(夜だけ使用)いけます。
もっと使わないといけないのかもしれないけど、一度に歯ブラシに付けられる量がそのくらいなので。

yogaimg_3692

こんな感じの白い粉末。
湿気に弱いので、使った後はしっかり密封。
味はイチゴヨーグルト味。子供たち大好き。

発泡剤が使われてないので、磨いていくうちに、口の中が泡だらけ〜ということもなく、
磨く方としても磨きやすい。

 

で、このBLIS M18という菌は、殺菌剤・発泡剤・界面活性剤などを使用すると死滅してしまうとのことで
ブリアンを使うときは、他の歯磨き粉は使わないようにしています。
あと、どこかのサイトで「フッ素に弱い」と見た記憶があったので、フッ素入りの歯磨き粉も使わないようにしてます。が、歯医者さんで塗布してもらうフッ素。
あれとこれを一緒に使ったらどうなるんだろう。。

そもそもフッ素にこの菌は弱いのかな。
う〜ん。

そして気になる効果の方ですが、
う〜ん。
数ヶ月使っただけでは、これが虫歯予防に効果的!と言い切れる効果は感じないかな。。。
でも、2人とも虫歯は今のところありません。(来週また検診に行く予定なのでドキドキ)

親の立場からだと、
普通の歯磨き粉で磨くよりは、何か予防できているような気がするのでちょっと心強い。
あと、このお高い(笑)歯磨き粉を使うようになってから、子供たちの歯磨きケアを念入りにするようになりました。

それもあっての、今の虫歯ゼロ。という成果なのかもしれんね♡
ブリアンの使用感と比較したかったので
先日ブリス菌の本場、ニュージーランドよりとある品をお取り寄せ。
それについてはまた今度〜

子どもたちの歯を虫歯から守るぞ!
私の歯もね。。。





ブログ一覧へ