まあるい感じ2017-11-20

101yogaIMG_1850

最近すごく思うのです。
まあるい感じでありたいなって。

世の中いろんな理不尽なことも多いかと思いますが、いつもまあるい感じでいれたらなって。
こう思えるのは、家族の、そして私のまわりにいてくれるみんなのおかげなのかもしれないですね。
ありがとう。

ヨガを勉強し始めた頃、何かとアバウトな「感覚的」な言葉ばかりで説明されることがなんかすごくスッキリしなくて。そこを「解剖学」がものすごくスッキリしてくれたから、それからは「解剖学」を勉強するのが楽しくて楽しくて。人の動き、全ては解剖学で説明がつくじゃない!って。なんか万能感みたいな、なんというか。
逆に「解剖学」も知らんでヨガを人に教えられるのか??とさえ思ってた時期も正直あった。
と同時に、奥の深い解剖学。学び尽くせてないこんな半端な自分が人様にヨガを教える立場にいていいんだろうかって思い悩むこともあった。

色々ぐるぐる考えて試行錯誤して、考えて考えて色々やって、出た結論が
まあみんながハッピーで楽しかったらいいじゃない!

そうそう。
ハッピーだったらそれでいい!

 

色々勉強して学んで知識得ることは一生続けていきたいけれど、そこで頭でっかちにならず、醸し出す雰囲気はいつもまあるい感じであれたら、それ理想的。





ブログ一覧へ