キャンプ熱2018-11-30

先日の防災キャンプ
焚き火に集まるのはほとんど男子。やっぱり本能。
焚き火を眺めている息子たち。それぞれ小さいなりに何か考えていたのかな〜

子供と一緒のキャンプって、実はできる期間がごくごく限られていることに気づいてからというもの、もう早くキャンプいかなくちゃ!!!!と焦りにも似た気持ち。子供の成長と季節は待ってくれない。

 

まずは形から❤ということで、お友達おすすめのお店。
cross orangeさんへ。

ヒルバーグという、南極探検隊の人が使うような本格的なテントがあって、その売り上げがすごくいい!とスタッフさんに聞いたんだけど、この度のキャンプ熱フィーバーに際し、いろんなアウトドア用品店を巡りましたが、ここクロスオレンジ さんは、その辺りでも見つけることのできる初心者向けのものもあるし、ちょっとマニアック向けのものもたくさんあるお店なのかな??と思いました。
今回は、キャンプなんてどうでもいい主人と、さわぎ放題の子供たち連れだったので、今度1人でゆっくり見にきたい・・・

しろくまマークの白いおしゃれなテント、ノルディスク もたくさん揃っていた(実物展示はなかった)!

真ん中付近に写っている木製のテーブル。
おしゃれキャンパーのイスタとかみてるとかなりの頻度で出てくるテーブル。ブランド名忘れた・・・
こればり高い。
っていうか、アウトドア用品ばり高い。
折りたたみチェアなんて、うん万円!っていうのもあるし。アウトドア時だけに使うなんて勿体無いくらい。
家の中でも使いたい笑

 

帰りは、太宰府の政庁跡でちょっと遊んだ。
小学生の頃、ここで友たちと遊んでいたらへんなおじさんに「美味しいお食事連れていってあげるから、ここに住所書いて」と言われ、まんまと住所を書いてしまったことを思い出す。。。(その後、迎えに来た両親がおじさんより住所奪還)
しまさんに「絶対そんなことしたらいけんよ」と、もちろんここで話す。

 

こうして、親と一緒にきゃっきゃと遊んでくれるのはあと何年くらいだろう。。。
しまさんはもうすぐ10歳。
もう来年再来年には、親とよりも友達と遊ぶほうが断然楽しいお年頃に入っちゃうな。寂しいな。

ママだけ「キャンプしたーい!」と叫んでも
彼らにはあまり届いていないようです。。。。キャンプしたくても1人でしたいわけじゃない。みんなとしたいんだよぉ。

さてさて、
我が家のキャンプライフ。
実現なるか。

もうだいぶ寒くなってしまったので、実現は次の春かな。





ブログ一覧へ