ヨガをたのしむ2017-10-15

yogaIMG_1173

レッスンからはなれ、もうすぐ2年も経ってしまいます。

2年もレッスンしていないから、きっといろんな事を忘れてしまっているはず。
これ以上お休みしてしまうと、もうレッスン復帰できないかもしれない。
早く、レッスン復帰しなくちゃ。

こんな感じで、引っ越してきて1年たち、なんだかもやっとした焦燥感にかられていたここ最近の私。

だけど中途半端にレッスン再開はしたくないので、自分の今現在の生活スタイル、家族のこと、環境のこと、いろいろ考えて一番ベストな道を探っていた(いる)けど、なんか最近ちょっと見えてきた気がする♩

よく考えてみたら、こんなに純粋のヨガを楽しんでいる事ってすごくすごく久しぶりな気がします。いや、もしかしたら初めてかも?!
ヨガ初心者同然の時期から、ティーチャーズトレーニング(以降 TT)を受け、「人に伝えるヨガ」を学んできたのでやっぱり自分が生徒さんとして受けるレッスンや、ワークショップ(WS)なんかでは、どうしてもどうしても「人への伝え方」の頭ですべてを見聞きしてしまう。それが決して悪いわけじゃないんだけど、どうしてなんというか、「頭でっかち」になってしまっていたんじゃないかなって最近思います。

今は、「レッスンのため」ではなく、純粋に「ヨガがしたい!」という自分の欲求の赴くままのヨガなので、まさに自分のためのヨガ。すごい楽しい。そしていろんな気づきがたくさんあって、自分でもびっくりする。

これまで受けた、 TTやWSでは、先生の一言一句逃すもんかとメモしたり、写メしたりと必死でしたが、ある日先生が言いました。「そんなメモ取るのに必死になるんじゃなくて、カラダで覚えないと」と。その時の私は、だって時間がたったら忘れてしまうじゃないですか!!せっかく勉強したのにもったいないじゃないですか!と思ったものでした。けど、今なら先生の言葉がわかる。

 
一度、「体感」した事って、決して忘れないものです。
だけど、「体感」してないと、忘れてしまうものなのです。

 

レッスンから離れ、2年経った今の私。
もしかすると、インストラクターとしてのスキルは前よりは落ちているかもしれないけれど、他のヨガに対するモノは確実に深まっていると確信できます。

 

さて、レッスン再開するかはまだわかりませんが、
きっと必要とされれば再開できるだろうし。流れに身を委ねてみようと思います。

 

そして、私の始まったばかりの純粋に自分のためにヨガを楽しむ日々。
もっと楽しんで行こうと思います♩

 

※写真は先日の満月の写真。関係ありません。





ブログ一覧へ