何気ないヨガ2015-11-11

photo-1414637104192-f9ab9a0ee249

さて、ヨガしよう!
と意気込むことなく
ただふらりと自分のカラダと心と向き合い、どちらもが心地よい方向をさぐりながらカラダを動かして行くヨガ。

最高に至福のひととき。

こんなレッスンができたら、インストラクターとしてもすごい至福。
でも、これはレッスンじゃないからできるんだな〜。
天気が毎日違うように、自分のカラダも心も日々変化。
そんな小さな変化に耳を傾け、寄り添う。

最近、体調がよくなくってヨガすることすら痛みで苦痛だったのだけれども、動いていなかった間に縮こまったカラダの隅々が、すこしだけ伸びをするとふわ〜っと解放されていく!
なんて気持ちいいんだ!!!
この開放感も、動いていなかった「静」のひとときがあったから味わえたんだなと。
よい事も、悪い事もみんなみんな意味のないものはないんだなって、身を以て実感笑

ダウンドッグの素晴らしさ。
妊娠後期になって、もしかしたら初めて気づいたのかもしれない!と思うほどの、史上最高の気持ちよさと安定感。
このまま、永遠にこの体制のまま行きて行けそうな(笑)気がしてしまうほどの安定感。
呼吸がカラダの隅々を巡って、床についた手足の末端そのまた末端まで意識が凛と通った感じ。

言葉で表すとなんとも薄っぺらくなっちゃうけど、その感覚はすごく重厚で安心感で満たされて、それでいてふんわり脱力。

 

なんて書いてるかよくわからんくなってきたけれど、
なんかね、ここ最近、自分の中のヨガというものがぐいぐいと変化していっているのを感じます。
これも命をお腹に宿しているからなのかな?
また、つれづれ心に浮かんだことをかこうと思います。

 

 





ブログ一覧へ