学びの場2017-7-5

ヨガレッスンをお休みして、かれこれ1年半。
子育てと、引っ越しなどでヨガティーチャーとしての学びや活動がなかなかできなかったし、気分も奮えなかったここ最近でありましたが、やっぱりふつふつとわいてきました。学び欲。
どうして「学びたい!」と前のように思えなくなっちゃったんだろう。。。と一時期悩んでおりましたが、タイミング。機は熟さねばわいてこないのですね、学び欲。

 

この日は、産婦人科医でもある高尾美穂先生のワークショップ参加のため、天神にあります警固神社へ。

terihaIMG_7883

久しぶりの天神地下街。
今も昔も、どっちにいけばいいのかちょっとわからなくなる笑

terihaIMG_7886

 

 

 

terihaIMG_7884

更年期障害についての学びだったのですが、もうすぐ40。まだまだと他人事ではありましたが、今のうちから正しい知識のもと、しっかりと考えていかないといけないなって思いました。
すごくびっくりしたこと。

エクオールって知ってますか?
女性ホルモン、エストロゲンによく似た作用をするものだそう。詳しくは「エクオール」で調べてみてください!
で、このエクオール。大豆製品などを摂取することで体内で生成できるらしいんだけど、どんだけ大豆製品摂取しても生まれつき生成できる人とできない人といるんだって!これびっくり!
もし、自分が生成できない体質ならば、エクオールをサプリメントで摂取するという方法もあるようなので、そこはほっと一安心。
でも、私、作れるのかしら。どうなのかしら。。。

それを調べるキットも販売されているってことにもまたまたびっくり!

 

病院でも検査できるみたいです。お値段も検査キットと同じくらいとのこと。気になる方は一度調べてみるのもいいかも!私も調べてみようかな〜

 

と、この他にもいろいろと勉強になることばかりで参加してよかった!

国の医療費についてのお話。
いろんな数字データを見ながらのお話。これはただごとじゃないぞとちょっと危機感。普段普通に生活しているとそんなに感じることがない危機感を、数字データみるとひしひしと感じる。そしてそこから離れ、また普段の生活に戻ると少しずつ感じなってしまう。でも、その「危機」は人か感じようが感じまいが、確かに現実そこにあるものなのです。

ヨガティーチャーとして、そこにどう貢献できるのか。いろいろ考えて実践してみたいなという思いもわきました。何ができるだろう。

 





ブログ一覧へ