適当万歳!2014-11-22

2014-11-22 14.19.15

ブログって,パソコンに向かって「さあ!かこう!」とすると,全然書くことが思いつかないくせに,車の運転中や,ご飯を作っている最中なんかに,ふわ!と書きたいことが思いつくものなのです。。。 ということで,今わたしはパソコンに向かっております。 なので,なかなか書くことがわかない笑 ということで,なんとなくつらつらと今回は書いてみようかなと思います♡ 2010年の9月からスタートした,わたしのヨガ教室。 yoga asta主宰のyuchi先生に声をかけてもらい,竜王山キャンプ場の管理棟2階にてヨガティーチャーデビュー。 あの頃は,もうティーチャートレーニングで学んだことを,みなさんにこれでもか!!!とてんこもりのレッスンだったような。レッスンであまりにも引き出し大解放するもんだから,私の少ない引き出しはあっという間に空っぽに。。。笑 なので,また引き出しをいっぱいにするためにさらに勉強して,実践してとなんとも必死だった。 1歳半の娘を育てながら,家事も育児も勉強も! もっともっともっともっと,勉強して、ヨガたくさんしたい!!という思いが強くなればなるほどに,なかなかそれがやりきれない現実に,なんというか,今思えばすごい焦ってた。焦燥感の固まりだった気がする。 そんな焦燥感は,時間がたつにつれ,レッスン回数が増すにつれ,私の中で大きく育ち,いつしかヨガティーチャーとしての「自信」まで蝕むように。。。 「こんなに勉強も,練習もできていないのに,みなさんにヨガを伝えるという立場にいていいのか。。。?」といったことを何度も何度も自問していた。 だけどね,今自分ができる精一杯にことをやる。 それだけだ。と自分に言い聞かせて、まずはキッチンマットの下にヨガマットを敷くようにした。 ちょっと煮込む5分間。 キッチンマットをめくって、5分間ヨガ。 家のいろんなところに,ヨガマットを広げておく。 その上を通ったら,とりあえずちょっとヨガする。5分間。 そうやって,日々の生活の中に少しだけど確実にヨガを取り込む。 もしかすると,そんなのヨガじゃない!と言われてしまいそうだけれど, まとまった時間がとれず,ヨガができていないじゃないか。。。と毎日嘆くよりも 小刻み5分間だとしても,日々の生活の中にヨガがある。 そんな毎日のほうが断然楽しいし,気づきも多いし,何より嘆かないですむ!笑 世の中にはいろんなルールや価値観,感覚があって成り立っているけれども, 本当にそれ必要なの?本当にそれ正しいの?それ何のため?それ誰のため? 今一度立ち止まって,ゆっくりと考えてみると違う捉え方ができることもあるかも。 そういうファジーさ。 大切だと思います。 ほほう。 こんなことを私は今書きたかったのですね。 書き進めていくと見えてくる自分の深層心理?みたいなものかな笑 ファジーさ。 私の場合,それは「適当」という言葉に成り代わり,私の近しい人様に多少のご迷惑をかけているかもしれないですが,そこはどうぞおゆるしを♡♡ 適当万歳☆ ごめんなさい☆ 今,ヨガにご興味ある方! まずは,家のどこかにヨガマットを敷いてみましょう。 敷きっぱなしね。 そして,ヨガマットを踏んだなら、そのままそことどまって,軽く伸びをしてみましょう。きっと,もっと体を動かしたくなるはず☆





ブログ一覧へ