防災キャンプで近所にテント泊2018-11-5

防災キャンプ!

ちょうどアウトドア熱が高まっていたので、「キャンプ」という文字にくぎづけ!
ポストに入っていたチラシ。

近所だったら、こどもたちが夜家でねたーいとぐずってもすぐに対応できるし、キャンプ入門としては最高じゃない?!という軽い気持ちで応募。

テントはコールマン。(2年前はスノーピークやったらしい)
会場につくと、20組ちょっとの参加者のみなさん。
その8割が我が家と同じ赤いコールマンのキャリーワゴン。だらけすぎて、どこが自分のサイトがわからんくらい笑
だって、かわいいもんね。

 

仕事で遅い時間からしか参加でいない我が家のパパに代わり、友達のご主人が一緒にテントたててくれた笑
ありがとー!
テントをたてるのを、正直パパにぜひやってほしかったんだけどな。
パパのアウトドア熱に火をつけたい!

会場にはスラックラインも。
半分も全然すすめんかった。難しい!
こどもたちにはシャボン玉。ありがとう!

 

キャンプ名人さんによる、アウトドア講習。
この方、なんと火起こし日本チャンピオンだそう!2位は火が起こるまでに2分かかり、なんとチャンピオンは12秒げな!
すごい!すごい!
これは、牛乳パックを利用しての焚き火の方法をレクチャー中。
子供達、すごく真剣に聞いてました。

 

そして焚き火。
火の回りには男の子ばっかり。やっぱり火は本能を呼び起こすのでしょうか。
うちのパパもストレスを感じると、家で火起こしをします(七輪で)笑

 

 

 

火を囲みながらのご近所さんとの交流会。
火って不思議。暖かいし、なんかほんわかなムードにしてくれるし。
ここでやっとパパ到着。

食事は防災キャンプということで、温めるだけのレトルト食品(避難食)が支給されたのでそれで済ます。
お味の方は。。。。だったので、みんな結構空腹笑
パパが買ってきたお菓子が飛ぶように売れました。

末っ子こうぽん、ここで脱落!
このあと、動くスナックアポロに移動して、宴会笑

なんとも不思議な空間。

これがアポロ。
すごく楽しかった!

その後、パパは子供達をつれて家へ帰宅。
私だけアポロに残ってベロベロに笑
私相当よっぱらっていたようで、パパが心配して夜中様子を見にきてくれました。どんだけ信用されてないん!

 

夜中の2時にふと目がさめた。
風でパタパタとなるテント。眠れない。。。眠れない・・・眠れない。。。
そうだ。
眠れないなら家に帰ればいい!
と、半ばテントを飛び出して、チャックもしめないままに小走りに自宅へ。
途中の住宅街で軽く迷子になりかけ、深夜徘徊もいいところ。警備の人にみつからんでよかったわ。

家に2時半ごろついて、お布団でおやすみなさい💜

 

朝、テントに私の姿がないので友達からラインが!!
は!
朝みんなでヨガしようって約束したのに時計はもうすぐ7時!やばい!
化粧もせず、半分パジャマでテントに戻る。

 

近所でこんなに素晴らしい朝日が眺められるなんて素晴らしい!
もうね、ほんっとに気持ちがよかったよー!!!

後ろにはテントがたくさんならんでいるんだけど、この時の私は無。
いい時間だった。

防災キャンプ。
日頃から備えてますか?
我が家は全然備えてません。

でもこれを機に、少しずつ備えようと思いました。





ブログ一覧へ